全国社会福祉協議会

新型コロナウイルス感染防止に向けた対応について|全国民生委員児童委員連合会

全民児連からのお知らせ

新型コロナウイルス感染防止に向けた対応について

2020.03.03

すでにニュースなどでもご承知のとおり、新型コロナウイルスの感染が広がっています。

政府は新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、基本方針等を示しています。

【内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策 ホームページ】

http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

【首相官邸 新型コロナウイルス感染症対策本部 ホームページ】

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html

【厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について ホームページ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

厚生労働省からは、本会に対して、令和2年2月21日付事務連絡により、感染防止に向けた政府対応の周知等を求められています。

令和3年3月2日には、厚生労働省から、都道府県・指定都市・中核市 民生主管部(局)あてに

「民生委員・児童委員活動における新型コロナウイルス感染拡大防止等のための当面の留意点について」が発出されています。

民生委員・児童委員ならびに事務局の皆さまにおかれましては、常に、こうした国の動向などをご確認いただくとともに、地域の状況をふまえ、市町村行政と協議いただき、無理のない範囲での活動をお願い申しあげます。

 

民生委員・児童委員活動および民児協活動上の留意点

○小学校等の休校などに伴い、行政等からも民生委員・児童委員活動へのさまざまな期待や要請があることも想定されるが、当面の2週間においては、感染予防を最優先し、民児協会長等が中心となり、関係機関と調整を図り、少しでも体調に不安のある委員は活動に参加しないなど、くれぐれも無理のない範囲で活動を行うこと。

 

○訪問、相談活動について、当面の2週間においては、その必要性に鑑み、対面でなければならない場合を除き、できるだけ電話やメールなどで活動することも検討すること。

 

○大人数による会議や研修会、イベント、飲食が伴う会合等のみならず、当面2週間においては、単位民児協における定例会等の会合についても延期や文書審議への変更、時間を短縮することも検討すること。

 

○サロン活動等についても、当面2週間においては、飲食を伴う活動は極力避け、健康づくりや交流などを目的とする活動は休止することも検討すること。

全国民生委員児童委員連合会
〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル
tel.03-3581-6747 / fax.03-3581-6748
Copyright(C)2019.全国民生委員児童委員連合会