新着情報

平成28年度の民生委員・児童委員の活動件数等の状況

2017.12.1

 今般、昨年度(平成28年度)の全国の民生委員・児童委員による活動件数が厚生労働省より公表されました。これは、民生委員・児童委員が日々記録している「活動記録」をもとに集計されたもので、厚生労働省が毎年、「福祉行政報告例」の一部として示しています。
 この報告により、全国約23万人の民生委員・児童委員の活動状況や、住民から受けている相談内容の動向等がわかります。

 平成28年度は3年に1回の一斉改選が行われた年度(平成28年12月1日改選)であり、全国で約3分の1の委員が交替し、新任委員への研修、引き継ぎ等に一定の時間を要したこともあり、前年度に比べ、活動件数等が減少しています。

 そうしたなかにあっても、全国の委員による年間の「相談・支援件数」は605万件を数えており、うち「高齢者に関すること」が全体の56%を占めています。また高齢者世帯等の見守りなどのための訪問活動は年間3,711万回を数えています。


【平成28年 民生委員・児童委員活動の活動状況】

活動区分 件数・回数 1委員平均 対27年度比
相談・支援活動 6,051,342件 26.3件 △5.3%
その他の活動(調査・実態把握等) 26,399,148件 114.6件 △2.7%
訪問回数 37,119,205回 161.2回 △3.6%

 ◎平成28年度福祉行政報告例の概要

 ◎自治体別民生委員・児童委員数

 ◎自治体別活動内訳詳細表



全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748