新着情報

11月は「児童虐待防止推進月間」です

2016.10.28

 本年も11月1日より「児童虐待防止推進月間」がスタートします。
 この「推進月間」は、児童虐待の防止に向け、児童虐待問題に対し社会的に深い関心と理解が得られるよう、幅広い関係者がそれぞれの地域、学校等において、広報・啓発活動を集中的に実施するものです。
 「月間」の主唱は厚生労働省と内閣府ですが、全国民生委員児童委員連合会(全民児連)も協力団体となっています。

 全国の児童相談所における児童虐待相談の対応件数は昨年度10万件を突破しました。子どもの命が奪われる重大な事件も後を絶たないなど、深刻な状況が続いています。児童虐待の予防や早期発見、早期対応、再発防止のために、社会全体での取り組みが必要となっています。

 全民児連では、平成19年以来、住民に気づかれながらも潜在している虐待の情報が民生委員・児童委員に寄せられるよう、全国の民児協に住民への協力依頼を呼びかけています。以下のメッセージを広く地域に発信いただくなど、虐待防止に向けた積極的な取り組みをお願いします。


 ◎平成28年度「児童虐待防止推進月間」実施要綱

 ◎「児童虐待防止のための地域住民への呼びかけ」(平成19年5月)


全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748