新着情報

昨年(平成27年)の児童虐待による検挙者等の状況について

2016.3.30

 3月24日、警察庁は、昨年1年間における児童虐待による検挙者の状況について公表しました。

 今回資料によれば、18歳未満の児童に対する虐待での検挙件数は1年間で785件、前年比87件・12.5%増となっています。
 被害児童は807人と前年比99人増、検挙人員は811人・同92人増となっています。

 検挙件数の虐待種類別の内訳は以下のようになっています。
   > 身体的虐待 643件
   > 性的虐待  117件
   > ネグレクト  7件
   > 心理的虐待  18件

 児童虐待に関する警察から児童相談所への通告件数は3.7万件を数えており、これらの数字からも、児童虐待が依然深刻な状況にあることが明らかとなっています。


 ◎児童虐待及び福祉犯の検挙状況(平成27年1月~12月、警察庁)


全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748