新着情報

短縮ダイヤル「188」(消費者ホットライン)、「189」(児童相談所共通ダイヤル)について

2015.08.17

 本年7月から、全国共通の短縮ダイヤルとして、新たに「188」「189」の運用が開始されました。
 新たな短縮ダイヤルのうち、「188」は悪質商法等の消費者被害の相談窓口として、また、「189」は全国の児童相談所の共通ダイヤルとして設けられたものです。

【ダイヤル188】
  ・「嫌や」の語呂合わせのとおり、悪質商法被害、訪問販売・通信販売等に関する事業者とのトラブ
   ルの相談にのる窓口です。
  ・このダイヤルにかけると、郵便番号を問うアナウンスが流れ、アナウンスに従って番号を押すこと
   で、最寄りの消費生活センターや消費生活相談窓口につながることとなっています。
  ・年末年始を除き、原則として毎日利用が可能です。土曜・日曜・祝日で自治体の相談窓口が閉まっ
   ているときでも、国民生活センターで補完することとされています。

【ダイヤル189】
  ・「いち早く」児童虐待に対応できるよう、全国の児童相談所の共通ダイヤルとして設けられたもの
   で、このダイヤルにかけると、最寄りの児童相談所につながります。
  ・虐待が疑われる場合の近隣住民からの相談だけでなく、ストレスからつい子どもに手を上げてしま
   うといった親からの相談にも対応することとされています。
  ・相談は24時間365日可能で、相談者の氏名や相談内容に関する秘密は守られます。

 両ダイヤルとも相談料は無料ですが、それぞれ相談窓口につながった後は、電話の通話料金は有料となります。


  ◎両ダイヤルについて詳しくはこちら
   ・ダイヤル「188」  消費者庁ホームページへ

   ・ダイヤル「189」  厚生労働省ホームページへ


全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748