新着情報

生活困窮者自立支援制度がスタートします

2015.03.25

 いよいよ本年4月より「生活困窮者自立支援制度」が全国でスタートします。
 経済や社会情勢、家族の変化、また地域社会の人間関係の希薄化等のなかで、経済的困窮や社会的孤立など、さまざまな課題を抱えた人びとが増加しています。
 そうした人びとの自立への思いを支え、一人ひとりに寄り添いながら、それぞれが抱える課題に即した支援を行っていくのがこの新しい制度です。

 多様な相談を一元的に受け止め、本人にふさわしい「支援プラン」を作成する自立相談支援機関を中心に、公私のさまざまな関係者がチームとなって、就労や家計に関する相談支援、また低所得世帯の子どもたちへの学習支援等に取り組みます。

 身近な相談相手として住民からさまざまな相談を受けられる民生委員・児童委員の皆様にも、住民とこの新たな支援制度のつなぎ役としての期待が寄せられています。
 誰もが安心して暮らせる地域づくりのために、皆様のご理解ご協力をお願いいたします。



  ◎生活困窮者自立支援制度の概要はこちら(厚生労働省HPへ)


全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748