新着情報

民生委員・児童委員の一斉改選の状況について

2014.01.10

 昨年12月1日付で行われた民生委員・児童委員の一斉改選結果が厚生労働省より公表されました。
 これによると、今回改選における委員定数(主任児童委員を含む)23万6,271人に対し、委嘱数は22万9,488人であり、定員に対する充足率は97.1%となっています。また、委員全体に占める新任者の割合は31.8%となっています。

 地区担当の民生委員・児童委員および主任児童委員別の委嘱状況は以下のとおりです。

                  定 数   委嘱数    充足率   欠員数
  ・地区担当民生委員・児童委員 214,471人 208,291人  97.1%  6,180人
  ・主任児童委員          21,800人   21,197人    97.2%   603人

 東日本大震災において甚大な被害を受けた東北3県(岩手県、宮城県、福島県)における改選結果は、3県合計(政令市・中核市含む)で定数1万3,101人に対し、委嘱者数1万2,718人で、定員充足率は全国計と同じ97.1%となっています。ただし津波被害が甚大であった地域では、多くの欠員が発生している市町村もあります。

 ◎平成25年12月1日付 改選結果の詳細はこちら(厚生労働省HPへ)


全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748