新着情報

児童虐待防止推進月間(11月)が始まります

2013.10.30

 今日、深刻化する児童虐待問題は社会全体で対応すべき課題となっており、幅広い関係者が連携・協力し、広く国民全体の理解を深めていくことが不可欠といえます。
 こうした社会的な理解促進をめざし、毎年11月が「児童虐待防止推進月間」と定められています(主唱:厚生労働省・内閣府、協力者:関係各省庁、全国民生委員児童委員連合会ほか関係団体・機関多数)。

 本年も11月1日から30日の1か月間を「児童虐待防止推進月間」として、全国各地で、さまざまな取り組みが進められます。

  ◎平成25年度「児童虐待防止推進月間」実施要綱[PDF]


オレンジリボン運動
 オレンジリボンとは児童虐待防止のシンボルマークです。
 オレンジリボン運動は、特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワークが窓口となり児童虐待をなくすことを呼びかける市民運動であり、厚生労働省や文部科学省なども後援しています。民間団体や行政が一体となって、オレンジリボンの普及を通じて社会全体として児童虐待防止への機運を高めることをめざしています。
 ◎オレンジリボン運動公式ホームページ http://www.orangeribbon.jp/

全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748