全民児連からのお知らせ

「民生委員制度創設100周年活動強化方策 推進の手引き」について

2018.12.27

 全民児連は、9月29日、平成30年度全国民生委員児童委員大会において、「民生委員制度創設100周年活動強化方策 推進の手引き」(以下、「推進の手引き」)を公表しました。
 全民児連では、昨年7月、民生委員制度創設100周年を迎え、これまでの100年間の総括、民生委員・児童委員制度の現状と課題、社会福祉の動向等をふまえ、「民生委員制度創設100周年活動強化方策」を公表しました。この「100周年活動強化方策」では、今後の活動の重点として、3つの重点「地域のつながり、地域力の強化」、「さまざまな課題を抱えた人びとの支援」、「民生委員・児童委員制度を守り、発展させていく」を示しています。この「100周年活動強化方策」では、各地域で「地域版 活動強化方策」を策定していくことを提案しています。これは地域の姿は地域によってさまざまに異なり、人びとが直面する課題も異なっていることから、都道府県・指定都市、また市区町村、そして単位民児協それぞれで「わがまちならでは」の方策を策定していただくことにより、「100周年活動強化方策」の具体化をめざすことを意識しています。
 「推進の手引き」では、「地域版 活動強化方策」の考え方を整理するとともに、単位民児協での取り組みの一助とするために、ワークシートを3種類提示しています。ぜひ「推進の手引き」を活用し、各地でそれぞれの地域の現状や課題を整理し、「地域版 活動強化方策」の策定をすすめていってください。


 「民生委員制度創設100周年活動強化方策 推進の手引き」のデータは、こちら



全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748