全民児連からのお知らせ

各地でさまざまなPR活動が行なわれました~平成26年度民生委員・児童委員の日 活動強化週間~

2014.07.07

 全民児連では5月12日を「民生委員・児童委員の日」と定めており、毎年、この日から1週間を「活動強化週間」として地域住民や関係機関・団体の民生委員・児童委員への理解を得るためのPR活動を呼びかけています。

 本年の活動強化週間には、各地でさまざまな取り組みが行なわれました。

平成25年全国大会 東京都民生児童委員連盟では、一斉取り組み日である5月18日(日)に、新宿駅東口にて約1,300名が横断幕を持ちながらパレードを行ないました。子どもたちにもアピールするために、都民児連のキャラクター「ミンジー」とともに、都内各社協のゆるキャラも参加しました。

 東日本大震災の被災地である宮城県多賀城市では、多賀城駅前にてウェットティッシュを配布し、普段関わりの少ない通勤、通学中の駅利用者に対して児童虐待防止に向けた意識啓発や、身近な相談相手としての民生委員・児童委員の存在をPRしました。

平成25年全国大会 大阪府交野民児協では、市民児協主催でファミリーフェスタを開催し、人形芸や昔遊びのコーナーを設け、参加する子どもたちに楽しんでもらいながら、委員活動のPRを行ないました。


 このほか、地域の高齢者世帯の訪問や通学路でのあいさつ運動など、全国各地で工夫を凝らした取り組みが行なわれました。
今後も民生委員・児童委員活動へのご理解、ご協力をお願いいたします。

全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748