全民児連からのお知らせ

第81回全国民生委員児童委員大会(大分県)

2012.10.26

 去る10月18日(木)・19日(金)の両日、全民児連では、厚生労働省や大分県民児協等とともに第81回全国民生委員児童委員大会を大分県別府市、大分市において開催しました。大会には全国から3,600名を超える民生委員・児童委員が集い、初日は別府市のビーコンプラザで式典、特別講義、また翌日は大分市、別府市内10会場でテーマ別に活動交流集会が行なわれました。

 式典においては、全民児連 天野隆玄会長が式辞の中で、「孤立や孤独、いじめ、虐待、生活困窮などの多様な課題が深刻化し、まさに人々の生活の「安心」や「安全」が問われているとして、民生委員・児童委員の役割が一層重要となっており、全国23万人の委員が厚生労働大臣による委嘱という誇りと使命感を胸に、国民の福祉のためにさらなる取り組みを進めてまいりたい」と述べました。

 また、昨年の東日本大震災の被災地において、厳しさを増す現状のなか、今も献身的に活動をしている民生委員・児童委員や民児協を支援するため、今般、拠金の実施を報告、協力を呼びかけました。

 そして、民生委員・児童委員を取り巻く状況や直面する課題を踏まえ、今後の活動に向け、全民児連・清川忠副会長からの提案に基づき、「大会宣言」が採択されました。

 本大会の概要については「民生委員・児童委員のひろば」2月号でお伝えする予定です。

全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748