民生委員・児童委員研修

 今日、住民が直面する生活課題の多様化、深刻化のなか、民生委員・児童委員に寄せられる相談内容は多岐にわたるとともに、複合的な課題も多くなっています。
 住民からの相談に適切に対応し、早期の支援につなげていくためには、民生委員・児童委員として必要な知識の習得とともに、相談援助に関する技術等、その力量を高めることが期待されており、研修のもつ重要性が一層増しています。

全国段階で実施している研修

 全国民生委員児童委員連合会(全民児連)および全国社会福祉協議会(全社協)では、毎年、時々の福祉課題を踏まえながら、以下のような民生委員・児童委員向けの専門研修を実施しています。
 ※これら研修のご案内や申し込みは、都道府県・指定都市民児協を通じて実施しています。

No 研修名 概要 定員 27年度の実施状況
1 全国民生委員指導者研修会(民生委員大学) 都道府県・指定都市民児協活動の中心的役割を担う民生委員等を対象に、民児協活動のリーダーとしての役割等についての研修。 140名 28年2月17~19日開催
27年度開催要綱
2 民生委員・児童委員リーダー研修会 単位民児協において中心的な役割を担う民生委員等を対象に、委員活動や民児協活動の充実に向けたリーダーのあり方等を研修。 200名 11月7~9日開催(3日間)
27年度開催要綱
3 全国主任児童委員研修会
※東日本・西日本2会場で開催
主任児童委員活動の一層の充実をめざし、実践事例の共有や関係者・機関との効果的な連携方法等を研修。 各340名 東西ともに8~9月に開催(各2日間)
27年度開催要綱
4 全国児童委員研究協議会 児童委員、主任児童委員等を対象に、子どもや子育て世帯支援の充実のための民児協活動について研修。 360名 28年1月29~30日開催
27年度開催要綱
5 民生委員・児童委員のための相談技法研修会 民生委員等を対象に、相談援助技術の向上をめざした、演習に重点をおいた研修。 200名 8月27~28日開催(2日間)
27年度開催要綱
6 全国民生委員児童委員大会 全国の民生委員等が相互交流を図るとともに、各地の民児協の実践事例を中心に情報を共有し、全国的な委員活動の充実発展をめざす全国大会。 3500名 10月15・16日開催(富山県)
27年度開催要綱

各地の民児協での研修事業充実への提案(研修体系とモデルプログラム)

 より多くの民生委員・児童委員が研修に参加し、自らその力量を高めることを可能とするためには、都道府県・指定都市および市区町村段階での研修が重要となっています。
 全国民生委員児童委員連合会(全民児連)では、今後の研修事業のあり方について、平成25年3月に、研修体系および研修別のモデルプログラムを提示し、全国の民児協における研修事業の充実を働きかけています。

民生委員・児童委員研修のあり方に関する検討委員会報告書(平成25年3月)
全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748