平成30年7月豪雨災害に対するお見舞いと
被災地の民生委員・児童委員への支援募金窓口のご連絡について


 平成30年7月豪雨(西日本豪雨)による被害を受けた地域の皆さまにおかれましては、心よりお見舞いを申しあげます。被災地の民生委員・児童委員の皆さまは、発災後、住民の安否確認や避難所の支援活動、ボランティアセンターの運営協力等、活動を続けています。
 被災地の民生委員・児童委員の皆さまのこうした献身的な活動に対し、心から敬意を表しますとともに、暑いなかでの活動になっておりますので、くれぐれも心身ともにご留意いただくようお願い申しあげます。

 今回の平成30年7月豪雨に際し、全民児連では義援金の募集などは行いませんが、自然災害に備えた「被災地支援募金」口座を引き続き開設しておりますので、ご案内いたします。被災地の民生委員・児童委員および民児協支援のための募金を集め、全民児連に委託したいとのご希望がある場合には、標記口座でお受けいたします。お寄せいただきました募金は、全民児連の規定に基づき、平成30年7月豪雨被災地等の民児協にお送りいたします。

  三井住友銀行 東京公務部(普)175157
         ぜんこくみんせいいいんじどういいんれんごうかい   ひさいちしえんぼきんぐち
     全国民生委員児童委員連合会 被災地支援募金口
     ※振込手数料は、各民児協でご負担いただきますようお願いいたします。
全国民生委員児童委員連合会    〒100-8980  東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル  tel.03-3581-6747  fax.03-3581-6748